カテゴリ:昆虫( 14 )
2011.09.27 静岡県浜松市 ハラビロカマキリ褐色型から抜け出たハリガネムシ
f0139568_114226.jpg

旅行先の緑に囲まれた観光施設で撮影。
見つけたときに思ったことは、「もったいない…」だった。

ハラビロカマキリの成虫は緑色型が多いのだが、褐色型は数が少なく探して簡単に見つかるものではない。

逆にコカマキリの場合は褐色型が普通で緑色型は少なく、僕も今までに2度見ただけだ。
f0139568_1202441.jpg

(2011.09.19 東京都青梅市)
[PR]
by view_ys | 2011-10-14 01:21 | 昆虫
2011.10.02 東京都
以前に撮影していたことすら忘れるくらい久しぶりのビロードハマキ。
f0139568_2163626.jpg



なぜか一緒にいるアマガエル(左)とシュレーゲルアオガエル。
f0139568_2172913.jpg



クロコノマチョウの幼虫。野外では初めて見ました。
f0139568_221427.jpg



イナゴの仲間を捕らえたナガコガネグモ。
f0139568_2184668.jpg



ヤスマツトビナナフシ
f0139568_220584.jpg

[PR]
by view_ys | 2011-10-06 02:21 | 昆虫
2011.08.31 湯ノ丸高原でDMM-901を試す
マツムシソウに来たマエアカスカシノメイガ。
f0139568_16174344.jpg


未同定の蛾。
f0139568_1618526.jpg



今ごく一部で話題(?)のダブルライトアーム、DMM-901。
トンボ写真家、尾園さんに実物を見せて頂き、一目惚れして即注文。
海外の通販サイトから10日間ほどで届いた。
実物の写真は今回は割愛。型番で検索して頂ければ見つかります。
http://www.google.co.jp/search?q=dmm-901&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&hl=ja&client=firefox-a&rlz=1R1DVFA_ja___JP384

僕はニコンSB-R200×2灯で使用。
アームがフレキシブルなので、レンズを広角⇔マクロに切り替えたときの位置変更や微調整がしやすい。
レンズ両端に置いてマクロストロボ的な使い方のほか、今まで手持ちが面倒で諦めていた屋外での半逆光ライティングが簡単にできるようになりました。

気をつけなければいけないのは、使用時にけっこうかさ張るので、
ファインダーを覗きながら被写体に近付くと、周りの草に気付かず引っ掛けて脅かしてしまうこと。

小さめの被写体の撮影が少し楽しくなりました。
f0139568_16252782.jpg

[PR]
by view_ys | 2011-09-13 16:25 | 昆虫
2011.07.11 長野県大町市 ハッチョウトンボ
2年前に3回くらい見に行って一度も見られなかったハッチョウトンボ。
ようやくリベンジ成功。

看板が邪魔…。
f0139568_23404815.jpg


魚眼でこの角度は酔いそう。
f0139568_2341691.jpg



初日は目的のバス停を通り越してしまい、1つ奥のバス停から歩いてみた。
ミドリシジミのいる湿地を見つけたり、キバネツノトンボの飛び交う原っぱがあったりと楽しかった。
f0139568_2342032.jpg



湿原近くの林道。なかなかいい雰囲気でした。
f0139568_2346423.jpg


アイノもいたし…。(ムシヒキアブの仲間に捕まってます。)
f0139568_23491131.jpg

[PR]
by view_ys | 2011-08-25 23:49 | 昆虫

[PR] インプラント