2012.04.28 松本市 ヒメギフチョウ
今年は季節の進み具合が遅く、若干フライング気味か?
という不安を抱きつつポイントへ到着したのが27日。天気は曇り。寒い。
標高を上げると桜も咲いていない。カタクリは全て蕾。やはりフライングか…。
ヒメギフの姿もウスバサイシンの芽も確認できない。

28日は朝から晴れて初夏の陽気。
ポイントへ着くと、昨日まで蕾だったカタクリのほとんどが開花している。
探し始めて10分ほど経った頃、1頭目のヒメギフが飛び出した。気温が高く止まる気配がない。

昼前から個体数が増え吸蜜する個体も多くなる。

その後昼過ぎに一旦個体数が減ったが、15時頃から再び増えて16時半頃まで吸蜜が続いた。
夕方活発に吸蜜行動が見られたのは一昨年と同じであった。
f0139568_20123571.jpg

f0139568_20202471.jpg

f0139568_20194757.jpg



今回は採集者にもカメラマンにも会わず、とても充実した1日だった。
[PR]
by view_ys | 2012-05-26 20:22 |
<< 2012.05.23 ヒメウラ... 2012.04.24 四街道市... >>

[PR] インプラント